ファクトリーIoT

スモールスターター
パッケージ

ファクトリーIoT
スモールスターターパッケージとは

ハードウェア・ソフトウェア・サポートでひとつのサービス

ファクトリーIoT推進のために必要な要素を
1つのサービスとして提供します。

  • 安全

    安全に

    ハイパワーなエッジコンピューティング技術により、外部にデータを持ち出すことなく、セキュアな環境での利用が可能です。
    大量のデータ処理も可能です。

  • スピード

    早く着実に

    導入支援+プロジェクト支援により、1カ月前後でのシステム稼働と確実な立ち上がり、継続的なプロジェクト実行が可能です。

  • コスト

    経済的に

    パッケージにすることにより、低価格での提供で、1年間の使用権としてのサービス契約が可能です。(CAPEXではなくOPEX)

いま、求められる工場のスマート化

IoTの登場により製造業を取り巻く環境は大きく変化しました。

工場でIoTを利活用(≒ファクトリーIoT)することにより
・生産性の向上
・情報活用による競争力強化など
企業価値の向上が急務となっています。

↓

課題
・どこから取り組めば良いか分からない
・ROIが見えない
・データの利活用方法が分からない
・セキュリティへの不安

ファクトリーIoT スモールスターターパッケージが
工場のスマート化をサポートします。

ファクトリーIoT推進のためには

IoT取り組みに踏み切った企業は〜「小さなスタート、小さな結果」から

<考え方>
改善するためには正しい情報を正しく見ることが必要不可欠

— 仮説・仮定 —
「今見ている情報は正しくないかもしれない」
「見方を変える、情報を繋ぐことで気付きが生まれる」
「まだ見えていない重要な情報はたくさんある」
「情報は生き物、様々な要因によって変化する」
「変化に合わせて見方は継続的に変えなければならない」

↓

リアルタイムな見える化、状況変化に応じて柔軟に見方を
変えることで経営課題の顕在化と改善につなげることができる

↓

どの情報を、どう見える化すれば、どのような効果が期待できるか?
を試行錯誤し、PDCAサイクルを繰り返し実行することで、
自社のIoT取り組みの方向性、今後の投資対効果を見定めていく。

まずはそのための事業化検証(POV=Proof of Value)を
先行投資で実現することが重要です。

IoT案件国内実績多数のSIer NSW|業界初IoT専用HW Hewlett Packard Enterprise|IoTプラットフォームの業界リーダー ptc thingworx

実績豊富な3社による
サービスの提供だから安心

3社アライアンスによりグローバルレベルで実績のあるIoT製品群をサービスとして提供します。

NSWは国内で数多くのIoTプラットフォーム導入実績、開発実績を持つSIerです。

ThingWorxの導入実績でもグローバルでNo.1です。

PTCの提供するThingWorxはIoTアプリケーションやダッシュボード開発をすばやく簡単に開発するプラットフォームの業界リーダーです。

日本ヒューレット・パッカードの提供するEdgeline Converged IoT SystemsはIoT用に設計されたOTとITを統合する業界初のモデルです。

構成イメージ

既存構造設備にファクトリーIoT スモールスターターパッケージを導入する構成イメージ

工場内でのクローズドな環境でのご利用が可能です。
工場内のデータをEL1000に収集します。EL1000は対環境性があり、データ収集と高負荷な処理の両立が可能です。
収集されたデータはTningWorxで簡単に可視化され、ユーザーで用途に合わせた画面のカスタマイズが可能です。
NSWがお客様でのプロジェクト立ち上げを継続的にサポートします。

提供価格

月額
¥500,000〜

※最低利用期間などの条件があります。

導入スケジュール

NSWがお客様内での確実な立ち上がり、継続的なプロジェクトを支援します。

お問い合わせ

電話

03-3770-0017
9:00〜18:00受付 ※土日・年末年始を除く

ページの先頭へ戻る