"ドラッグ&ドロップ"開発環境を活用して簡単にアプリケーションを作成。

リッチでインタラクティブなアプリケーションを、"ドラッグ&ドロップ"開発環境を活用して簡単に作成できます。開発期間を短縮することで付加価値の高いサービスを早期に市場投入でき、競合会社に先んじた市場シェア拡大が期待できます。

標準ウィジェットは50種類以上

『Toami』では、グラフやメーター、デジタル計測表示など、センサーからの情報を表示するために必要なウィジェットを標準で実装しています。データに応じた使い分けや、画面利用者に応じた選択により、用途に応じたお客様専用のアプリケーションが簡単に作成可能です。

主な標準ウィジェット

ゲージ

ゲージ
物事の情報を華やかに表すのが特徴である『Toami』の中で、代表的なウィジェットです。

タイムセレクター

タイムセレクター
オートリフレッシュ機能付き、開始/終了日時を選ぶだけで、時間の扱いは楽になります。

ツリー

ツリー
『Toami』のツリーは、リストだけではなく、物事の属性や状態など、一目瞭然です。

ラジオボタン

ラジオボタン
カプセル形形状、色のカスタマイズなど伝統的なラジオボタンのイメージを覆します。

グリッド

グリッド
表示項目選択、キーフィールドを色で状態区別など、表現方法は多種多様です。

グーグルマップ

グーグルマップ
標準グーグルマップ機能はもちろん、『Toami』と連携して、すべての情報をリアルタイムで確認できます。

LEDディスプレイ

LEDディスプレイ
5種類のサイズ選べ、どこに置いても目立ち、数字の魅力を最大限にアピールします。

ラベルチャート

ラベルチャート
ライン、バー、エリア、ポットの組み合わせて、6種類のスタイルを選択できます。

データエクスポート

データエクスポート
Toamiに蓄積したデータをCSV出力します。EXCELでのデータ編集や他システムとの連携に活用できます。

 

お客様向けのオリジナル・ウィジェットの作成と
追加も可能です

「企業イメージに合ったパーツを利用したい」、「すでに浸透しているアイコンを活用したい」など、お客様のご要望に応じてウィジットを追加することが可能です。工場やビルなどのフロアレイアウト図と組み合わせて、利用者に分かりやすい画面を作成することもできます。

ウィジェットに表示するデータは、ドラッグ&ドロップでマッピング

画面上へのデータの反映も、簡単操作。画面上のデータ種類から、配置したいウィジェット上にドラッグ&ドロップをするだけで、マッピングすることができます。手軽にデータ表示を試すことができますので、顧客提案時にも画面を使いながら、運用を検討することが可能です。

新着情報

ニュースリリース

IoT人材大募集特設ページ公開


展示会

JAPAN IT Week 春

開催日
2016年5月11日(水)~ 13日(金)
10:00~18:00
場所
東京ビッグサイト
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社

セミナー

IoT DAY 2016

講演日
2016年3月10日(木)
13:15~18:00
場所
青山ダイヤモンドホール B1F
主催
日本システムウエア株式会社

展示会

IoT Japan 2015

開催日
2015年9月30日(水)~ 10日2日(金)
10:00~17:30
場所
東京ビッグサイト
主催
日経BP社

業種から活用例を探す


ページの先頭へ戻る