M2M DAY 2014 ~米国の最新事例から導入におけるポイントまで~

このたび、当社パートナーである米国の有力M2MプラットフォームベンダーThingWorx社のバイスプレジデントDave Westrom氏来日を記念し、「M2M DAY 2014」を開催します。

インターネットに接続される端末の数は急速に増え続け、2020年には世界人口の数倍のデバイスがネットワークに接続されると予測されています。そして、あらゆる”モノ”がインターネットにつながる時代に向け、拡大する情報をビジネスに活用できる技術が整備されつつあります。

「M2M DAY 2014」では、基調講演に株式会社情報通信総合研究所の三本松氏をお招きし、M2Mのビジネストレンドとイノベーションについてご講演いただきます。

M2Mビジネスを企画されている企業様のご来場を、心よりお待ちしております。

開催要領

開催日 2014年2月13日(木)
時間 14:00~17:00 (13:30受付開始)
会場 青山ダイヤモンドホール B1F エメラルドルーム(お申込み多数により会場を変更しました)
東京都 港区 北青山3-6-8
費用 無料(事前登録制)
定員 250名(お申込み多数により定員を増やしました)
主催 日本システムウエア株式会社
セミナー内容

14:00~14:30
「広がるマシンデータ! ~500億の接続、1兆のセンサー・・・、
ビッグデータを価値あるものに~」
日本システムウエア株式会社
ITソリューション事業本部クラウドサービス部長 竹村大助


近年、M2MをはじめIOT(Internet of Things)が注目を集めています。
Things(モノ)がインターネットにつながることにより、今まで見えなかったものが見えるようになり、様々なビジネスが立ち上がり拡大してきています。本セッションでは、M2Mの概要や最新の事例などを踏まえて当社の取り組みを紹介します。


14:30~15:15
【基調講演】「海外にみるM2Mのビジネストレンドとイノベーション」
株式会社情報通信総合研究所 三本松 憲生 氏


15:15~15:30
休憩


15:30~16:10
「米国の有力M2Mプラットフォームベンダーが語る
M2M最新動向と今後の方向性」
ThingWorx Inc. VP Business Development Dave Westrom氏 【逐次通訳】


16:10~16:40
「デバイスからアプリまでトータルサポートベンダがおすすめする
M2Mシステムの導入コスト削減方法とは」
日本システムウエア株式会社
ITソリューション事業本部クラウドサービス部 大野博隆


M2Mビジネスの推進には、センサーからのデータ取得や収集データの管理、お客様のご要望に合ったアプリケーション、構築後の運用サーポートなど包括的なシステムサポート体制が不可欠です。それぞれの課題に応える当社の各種ソリューションを組み合わせて、当社が「Toami(トアミ)」ブランドで提供するThingWorx社製M2Mプラットフォームの活用事例を、デモンストレーションを交えて紹介します。


16:40~17:00
質疑応答/アンケート記入/個別相談

お申込み方法 下記申込サイトにアクセス頂き、必要事項をご記入のうえ、お申込み下さい。

当セミナーは終了いたしました

イベントについてのお問い合わせ先

M2M DAY 2014事務局

ITソリューション事業本部 クラウドサービス部 小田切/大野

TEL:03-3770-0046  FAX:03-3770-3011

E-mail:cloud@gw.nsw.co.jp

関連リンク

新着情報

ニュースリリース

IoT人材大募集特設ページ公開


展示会

JAPAN IT Week 春

開催日
2016年5月11日(水)~ 13日(金)
10:00~18:00
場所
東京ビッグサイト
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社

セミナー

IoT DAY 2016

講演日
2016年3月10日(木)
13:15~18:00
場所
青山ダイヤモンドホール B1F
主催
日本システムウエア株式会社

展示会

IoT Japan 2015

開催日
2015年9月30日(水)~ 10日2日(金)
10:00~17:30
場所
東京ビッグサイト
主催
日経BP社

業種から活用例を探す


ページの先頭へ戻る