各工場の状況を本部でリアルタイム監視

  • リアルタイムに各工場の稼働率を確認。蓄積したデータをもとに、生産効率を可視化。これまで工場まかせであった効率化を優秀な工場のオペレーションを参考に均一化
  • 機器のログをリアルタイムにとる事により、故障時の状況を本部で把握可能。スピーディーで柔軟な対応が可能
  • 全工場の機器データを蓄積。稼働状況やログ状況と過去の故障時のデータなどの分析により、機器メンテナンスに活用。また、故障率などをデータ化することによりこれまでカンに頼っていた保守交換部材の最適在庫などにも活用。

製造業の活用例一覧へ戻る

業種から事例を選ぶ

新着情報

ニュースリリース

セミナー・展示会

IoT DAY 2018

講演日
2018年3月15日(木)
セミナー 13:00~17:50
展示 12:00~18:30
場所
赤坂インターシティコンファレンス
主催
日本システムウエア株式会社

「Japan IT Week 関西 2018」 出展のご案内

講演日
2018年2月21日(水)~23日(金)
10:00~18:00
場所
インテックス大阪
主催
リードエグジビションジャパン株式会社

ページの先頭へ戻る