IoT(Internet of Things)「モノのインターネット」とは

IoT(Internet of Things)とは、「機械」、「人間やペットの行動や状態」、「環境情報」など、これまでネットワークとは無縁であった様々な「モノ」をインターネットに接続して情報をやり取りする仕組みや概念です。

「モノのインターネット」により、これまで活用できていなかった多数のモノの情報を、リアルタイムで把握し様々な場面で活用することができます。

IoTを活用することで、企業が扱う情報の量は爆発的に増えます。IoTが生み出す「ビッグデータ」をいかにビジネスで活用するかが、これからの企業の成長を導くカギとなっています。

遠隔地に設置された各種機器(センサー、デバイス、その他機器類)から、現地のデータをリアルタイムに収集し、端末の制御にて「蓄積・分析・活用」する図

IoTの中で、特に機械と機械の通信をM2M(Machine to Machine)と言います。M2Mは人間が介入しなくても、機械と機械がコミュニケーションをして、 お互いに動作をしあうシステムです。
実際には、遠隔地に設置された多くのセンサー機器から、現地の状況をリアルタイムで収集し、 データを蓄積・分析・活用する仕組みです。

例えば、農産物の生産管理、高速道路の路面管理、遠隔地からの健康管理、ビルの空調、照明、エレベータの稼働管理、遠隔監視など、さまざまな用途、分野で活用されています。

IoTのこれまでの課題

IoTの導入は、今まで、多くの企業にとって敷居が高いものでした。 個々の通信ハードウェアやセンサーの性能、ネットワーク回線の速度と利用コスト、 リアルタイム処理の性能、機器から収集された膨大なデータの蓄積と分析にかかるコストなど、 ハードの性能面での限界と、サービスにかかる開発・運用コストにより、 手が届き難いシステムでした。

IoTのこれまでの課題としてある「個別のハードウェアの開発」「センサーの性能」「リアルタイム処理」「ネットワーク回線の敷設(通信方式)」「大量データの蓄積」「大量データの分析」など、技術的支援が乏しく多くの企業にとって敷居が高い。という説明図

IoTが今、注目される理由

近年になり、IoTを支援する技術が台頭しはじめました。

データ収集では、センサーや通信機の小型化と低価格化、付加機能の充実が進み、
通信回線では、キャリアやMVNO事業者によるIoT向けプランの低価格通信サービスが普及

データ蓄積・分析では、ビッグデータの取り扱いが実用段階へ入り、 開発基盤では、2011年ごろからシステムインテグレーターやデバイスベンダーが、 IoTサービス開発基盤であるIoTクラウドの提供を開始しました。

これらの技術の進歩、台頭によって、導入の敷居が高かったIoTの課題が改善され、 機器の性能、開発・運用コストともに、一般企業でも導入可能なシステムとなり、 注目を集めるようになりました。

10倍の開発スピードを実現する「Toami」

前述のようにIoTは、性能面、コスト面ともに、一般企業においても導入可能なシステムとなりました。ただ、やはり今でも導入のネックとなるのが、サービス開発にかかるコストです。

Toamiは、この課題についてもさらに敷居を低くすることに成功した
画期的なIoTプラットフォームです。

あらかじめ用意された50種類以上の機能ウィジェットを、マウスによるドラッグ&ドロップ操作で組み立てて、IoTサービスを開発可能。また、分野別のサービス開発テンプレートも取り揃えています。

IoTは、これまでのの課題(導入の敷居が高かった)が改善され、一般企業においても導入しやすいシステムとなりましたが、サービス開発にかかるコストは今でも導入のネックとなっている。その課題を解決する事に成功したToamiは「サービス別の開発テンプレートを用意」「ドラッグ&ドロップによるサービス開発」「50種類以上の豊富な標準機能ウィジェット」を装備。という説明図

これらを活用することで、ノンプログラミングによる大幅な開発効率を向上させ、最大10倍のサービス開発スピードを実現します。

それ以外にも、IoTサービスを運用するために必要な、ビックデータ活用のサポート、リアルタイム処理、デバイス毎に設定する高レベルなセキュリティ環境などに配慮しています。

Toamiの特徴

新着情報

ニュースリリース

IoT人材大募集特設ページ公開


展示会

JAPAN IT Week 春

開催日
2016年5月11日(水)~ 13日(金)
10:00~18:00
場所
東京ビッグサイト
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社

セミナー

IoT DAY 2016

講演日
2016年3月10日(木)
13:15~18:00
場所
青山ダイヤモンドホール B1F
主催
日本システムウエア株式会社

展示会

IoT Japan 2015

開催日
2015年9月30日(水)~ 10日2日(金)
10:00~17:30
場所
東京ビッグサイト
主催
日経BP社

業種から活用例を探す


ページの先頭へ戻る